『シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢』~作品紹介

シンクロという呼び名は今や昔のこと。現在はアーティスティックスイミング、略してASというのが正式名称です。

とは言うものの、大多数の人は今でもシンクロのほうが競技をイメージしやすいかもしれません。そのようなASですが、実は男子も競技があることをご存知ですか?

その存在は、2001年 映画『ウォーターボーイズ』の公開を皮切りに、またたく間に世に知れ渡りました。男子高校生の青春ドラマと、若き俳優陣の実演による迫真の水中ショーが織りなすエンタテインメントの世界に、多くの人が引き込まれていったことと思います。

この記事では、そんな男子シンクロに挑戦する、フランスの中年おじさんたちの姿を描いた映画『シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢』(監督ジル・ルルーシュ)を、一映画ファンの立場からご紹介したいと思います。

1.作品の全体像

本作の始まりと終わり

「予告しておく、大した話ではない」……との前置きから物語は始まります。

作品の設定は、現代のフランス中流社会。うつ病を患い、会社を退職して引きこもりがちな生活を送っている一人の中年男が主人公。

シーンは知育玩具でうまく遊べずにいる子供の様子へと移り、ナレーションがこう続きます。

「◯は△には入らない。その逆もまた同じである。」

これが何を意味するのか、意味深な言葉とシンクロが結びつかず、スタートでは想像がつきませんが、メッセージはエンディングでリマインドされ、合点がいくことになります。

そして、作品全体を通じての問いかけに、自身のこれまでの道のりとこれからの道のりを、考えずにはいられないのでした。

本作の見どころ

ネタばれ禁止!! ということで、この先の細かな描写は控えたいと思いますが、作品全体の構成としては、ざっくりこのような感じです。

  • 前半:チームメンバーの悲哀に満ちた日常を個々にクローズアップ
  • 後半:一念発起し問題を抱えながらも猛特訓~競技会本番を迎える

おじさんシンクロチームは、最終的に8名の男性演者と2名の女性コーチとで、競技会に向けて奮闘していくことになります。

ホームとして使用している市民プールなどの一幕は、旅行のパンフレットでは目にすることのない市民生活を垣間見ることができ、そういった視点で鑑賞してもおもしろいと思います。

出典:映画.com

そして、クライマックスは何と言っても競技会本番のショータイム!

キレのあるハードロックと照明の演出が見事に演技をティーアップ。また、ここにたどり着くまでの苦労と困難を回想させるBGMが絶妙に相まって、観る者の胸をアツくするのでした。

2.作品が伝えたいもの

等身大の空気感

本作は男子シンクロナイズド・スイミングを題材としていますが、奮闘する登場人物たちの葛藤を通じて、人の心に潜む陰を真っ向から描き出しています。

場所はフランスの郊外。フランスと言えば、ヨーロッパを代表する先進国であり観光立国としても有名です。わが国とも古くから親交があり、毎年60万人もの日本人が海外旅行で訪れるほど。

このように市民レベルでも馴染み深く、ファッションと食文化においては世界のリーダー的存在を誇る国家ですが、劇中ではこれらの華やかなイメージとは一転、派手なセレブ生活とは無縁の市民生活を舞台としています。

そういう意味においては、「住まう」ことでしか知るよしのない等身大の空気感に、観光とは一味違う新鮮さを感じることができます。

心の陰にスポットライト

作品の鍵を握る登場人物たちは、一様に問題を抱えています。それも、割と重め。前半にいたっては「このペースで逆転シュートまでもっていけるのかな??」と心配になるほど凹まされます。

出典:映画.com

そして全編が終了し、安堵とともにジワジワこみ上げてくる感動。

本作は、今もがいて生きている人の心にある陰を、シンクロに居場所を求める登場人物たちに重ね合わせて代弁している、と言えます。

実のところ、母国フランスでは「動員400万人突破の大ヒット!」。この実績は、大多数の市民が共感した、まぎれもない証拠です。

3.シンクロがもたらす希望の光

男子シンクロチームのモデル

劇中の設定にある「男子シンクロ」はまだ歴史が浅く、2015年ロシア・カザンで開催された世界選手権でのミックスデュエットが最初だそうです。

説明するまでもありませんが、シンクロ(AS)は、音楽に合わせてプールの中でさまざまな動きを行い、その表現力を競う水泳競技です。

出典:映画.com

そして本作は、スウェーデンに実在する「中年男子シンクロナイズド・スイミングチーム」の実話をモデルにしているとのこと。

驚くべきは、イギリスでも同じ題材の作品が、同じ時期に製作されたという事実。ヨーロッパではスウェーデンでのできごとがどれだけ感動的だったか、ということがうかがえます。

『みんなの水泳手帳』MEMO

映画『シンクロ・ダンディーズ!』(監督オリヴァー・パーカー)9.20公開
*シンク・オア・スイムの半券を提示すると、496円(税込)で鑑賞できます!

シンクロ特有の同調性

シンクロの採点カテゴリーには、技術・難易度・演技構成の他に「同調性」があります。登場人物たちは、前述の通り、個々に抱える問題から社会に適合しづらい傾向があります。

そのような彼らが、ことさら同調性を求められるスポーツに惹かれてやまなかった理由は何だったのでしょうか?

出典:映画.com

筆者はシンクロの経験がありませんのであくまで推測ですが、水中ではタイミングをとるカウントとアイコンタクトだけが頼り……このシンクロ競技ならではの「水中のコミュニケーション」こそが、いつしか困難に立ち向っていく絆へと変わっていったものと想像しいています。

4.まとめ

今回の記事では、男子シンクロに挑戦する、フランスの中年おじさんたちの姿を描いた映画『シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢』を、一映画ファンの立場からご紹介いたしました。

その内容は、男子シンクロを題材にしたスポ根ドラマであり、心の陰を浮き彫りにしたヒューマンドラマでもあります。 劇中のできごとは決して対岸の火事などではなく、ともすれば私たちの明日に訪れるリアルな姿なのかもしれません。

お近くに劇場がある方はぜひ、鑑賞へ足をお運びください!


~ゲストコメンテーターからヒトコト~

HISASHI.F
不破 央(水中パフォーマンスショー トゥリトネス代表)
スイマーなら一瞬で違和感を感じる場面が満載です(笑)。
しかし、そんなことはどうでもよくなってきます。
人間臭さ、おじさん臭さ、その匂いから伝わる温かさがリアルだから。
弱いから強くなれる。足りないから補える。寂しいから挑戦したくなる……そんな勇気を与えてくれる映画でした。