このたび『みんなの水泳手帳』では、「GMOアスリーツパーク湯の丸屋内プール」の竣工を記念し、以下のツアーを企画いたしました。 一人でも多くの方が現地へ足をお運びになることが、東御市と水泳界への何よりのエールとも考えております。

※お申込み期間を延長いたしました。皆さまのご参加を、心よりお待ちしております。

開催要項

日程2019年12月21日(土)~22日(日)
場所GMOアスリーツパーク湯の丸
対象日常的にトレーニングを行っているマスターズスイマー
(マスターズ登録の必要はありません)
料金29,800円(税別)

  • 1泊2日宿泊費
  • 食事3食(昼食/夕食/朝食)
  • 施設使用料
  • 往復高速バス交通費
  • 保険料
定員東京出発  限定40名
名古屋出発 限定40名
締切2019年11月10日(日)お申込期限
2019年11月24日(日)お申込期限
2019年11月11日(月)お振込期限
2019年11月29日(金)お振込期限
帯同スタッフ

関戸 直美
(ロス五輪競泳元日本代表)

糸井 統
(バルセロナ五輪競泳元日本代表)

髙橋 淳一郎
(至学館大学水泳部監督)

保見 万里
(バルセロナ世界選手権水球元日本代表)

スケジュール

1日目

 【東京】【名古屋】
  8:30出発
  9:00出発
12:30入所式
 昼食
14:00トレーニング
16:00
 入浴(A班)
17:30夕食
 入浴(B班)
20:00大人のミーティング
22:00消灯
『みんなの水泳手帳』MEMO

日本代表選手も今後利用する「GMOアスリーツパーク湯の丸ヴィレッジ」が宿舎です。
大人のミーティングは、帯同スタッフとの懇親を目的としています。

GMOアスリーツパーク湯の丸ヴィレッジ

6人部屋内観

HAJIME.I

バルセロナ五輪競泳元日本代表、糸井 統です。
楽しく練習して、速く、上手くなりましょう!!
皆さんとご一緒できることを楽しみにしています。

2日目

 【東京】【名古屋】
  6:00起床
  6:30朝食
  8:00トレーニング
10:00
 入浴(希望者)
11:30解散式
12:00出発
12:30昼食(東部湯の丸SA上り)昼食(東部湯の丸SA下り)
13:30出発出発
16:00到着
17:00到着
『みんなの水泳手帳』MEMO

2日目の昼食は各自となります。
東御市のご当地メニューとお買い物を、ご自由にお楽しみください。

東部湯の丸SA(下り)

幸村つわもの蕎麦御膳

東部湯の丸SA(上り)

巨峰大福

MARI.Y

バルセロナ世界選手権水球元日本代表、保見 万里です。
地方の名産に触れる機会は、遠征の楽しみの一つでもありますよね。
私も楽しみにしています!

補足事項

トレーニングに関連する事項

  • ふだんのスイムペース・ご希望に合わせて、班分けを行います。
  • トレーニングの内容については、上記に沿って作成いたします。
  • スイムウェア及びスイムトレーニングツールをご持参ください。
  • 陸上トレーニング用に、トレーニングウェアをご持参ください。
  • トレーニングシューズは、屋内用・屋外用ともご準備ください。

ご留意いただきたい事項

  • お部屋は、6人部屋・3人部屋・2人部屋の相部屋となります。
  • ご参加者の性別・グループなど、状況に応じて部屋割りをさせていただきます。
  • 大人のミーティングは、帯同スタッフとの懇親を目的に行います。
  • 最小遂行人数各20名に満たない場合は、ツアーを中止とさせていただきます。
  • 自己都合によるご返金は致しかねます。体調を万全に整えてご参加ください。
NAOMI.S

ロス五輪競泳元日本代表、関戸 直美です。
体調の維持管理に、“乳酸菌B240”が有効であることはご存知ですか?
ツアー2週間前からの『ボディメンテ』の継続摂取をおすすめします。

申込規約

お申し込みに際しては、以下内容をご一読いただきご同意のうえお申込みいただけますようお願いいたします。

  • 私は、心疾患・疫病などなく、十分な健康管理を行い申し込みます。
  • 私は、疾病・事故などに対し、自己の責任において申し込みます。
  • 私は、主催者の安全管理・ツアー運営上の指示に従います。
  • 私は、主催者よりツアーの続行に支障があると判断された場合は中止の指示に従います。
  • 私は、ツアー中の事故・傷害への補償は主催者が加入した保険の範囲内であることを了承します。
  • 私は、家族・親族からツアー参加の了承を得ています。
  • 私は、ツアー中の写真・記事などの記録がメディアなどで利用されることを了承します。
  • 私は、主催者の企画するイベント情報の案内に、今般の個人情報を利用することを承諾します。
JUNICHIRO.T

至学館大学水泳部監督、髙橋 淳一郎です。
高地トレーニングはリスクを伴うトレーニング方法です。
運動習慣のある方も油断はせず、しっかり体調を整えてきてくださいね。

主催
JapanSwimmingTaskForce株式会社
旅行手配
株式会社スプリームトラベル
特別協賛
デサントジャパン株式会社
大塚製薬株式会社